2017/09/14 04:00

今度のマーベルヒーローは国王!「ブラックパンサー」スパイ映画要素満載の特報公開

漆黒のヒーロー、爆誕! (C)Marvel Studios 2017
漆黒のヒーロー、爆誕! (C)Marvel Studios 2017

 [映画.com ニュース] 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバースに初登場したブラックパンサーの単独映画「ブラックパンサー」の日本版特報が、公開された。

 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」では、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース(クリス・エバンス)の持つシールドと同じ材質からなる漆黒のスーツを身にまとい、超人的な戦闘能力を見せつけたブラックパンサー。その正体は超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)で、亡き父に代わり王国を統治し、ヒーローとしても活躍する姿が描かれる。

 本作ではワカンダが有する重要な秘密を守るため、ブラックパンサーが世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦うことになるようだ。特報では、その戦闘スタイルが明示され、銃を持った敵を相手にアクロバティックな動きを見せるほか、走行する車の屋根に空中から着地し、たたき壊すさまが収められている。「それでも夜は明ける」「スター・ウォーズ フォースの覚醒」で知られるオスカー女優ルピタ・ニョンゴ扮するヒロインも登場し、剣や槍(やり)を使った激しくも流麗なバトルが展開する。ワカンダ王国のダイナミックな平原や滝も描かれ、本作ならではのスケール感に期待がかかる内容だ。

 「ブラックパンサー」は、「ロッキー」シリーズの新たな物語「クリード チャンプを継ぐ男」を手がけたライアン・クーグラーがメガホンをとり、「クリード チャンプを継ぐ男」では主演を務めたマイケル・B・ジョーダンが、ブラックパンサーの秘密を狙う敵として登場する。2018年3月1日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >