2017/09/14 08:00

堤真一&岡田将生“エンタメ界の裏側”描くWOWOWドラマで対峙!

 [映画.com ニュース] 人気放送作家・鈴木おさむの小説「名刺ゲーム」がWOWOWで連続ドラマ化され、俳優・堤真一が同局ドラマ初主演を飾ることがわかった。岡田将生が共演し、2人が“エンタテインメント業界の裏側”に焦点を当てたヒューマンサスペンスに身を投じる。

 物語の舞台は、華々しいスポットライトが当たる一方で、番組制作の過酷さ、権力者の横暴、売れないタレントの末路など、底知れない闇が存在するテレビ業界・芸能界だ。業界の第一線で活躍する鈴木だからこそ描けた物語を、WOWOWだからこそ可能なスキャンダル性あふれる表現で、限界まで具現化していくという。

 人気クイズ番組のプロデューサー・神田(堤)が目覚めると、そこは地下のボイラー室だった。しかも自分の首には首輪がはめられており、床には大量の名刺が散乱。壁には同じ首輪をはめられ、磔にされる娘(大友花恋)の姿もあった。密室に囚われた2人。困惑する神田の前に、突如、謎の男(岡田)が現れる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >