2017/09/14 12:00

ついに地球が「猿の惑星」になる!シリーズの歩みを3分でたどる特別映像公開

ついにシリーズ完結 (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
ついにシリーズ完結 (C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

 [映画.com ニュース] 1968年公開の名作「猿の惑星」につながる物語を描く世界的ヒットシリーズの最終章「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」の特別映像が、公開された。主人公のシーザーの誕生からこれまでを振り返りながら、最新作でのバトルをひも解く内容となる。

 「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」に続く3部作の完結編。シリーズ第1作「猿の惑星」につながる、猿と人類の最後の戦いが描かれる。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、93%(9月13日時点)の高評価を維持している。「ゾンビランド」や「グランド・イリュージョン」シリーズ、「スウィート17モンスター」など話題作に多数出演するウッディ・ハレルソンが、猿たちを恐怖に陥れる狂気の大佐に扮する。

 最新作での猿と人間の壮絶な戦闘シーンから始まる本映像は、「現在は戦争状態だが、始まりは戦いではなく、希望だった」という意味深なセリフと共に、まだ赤ん坊のシーザーがいかにして猿たちのリーダーとなったかを振り返る内容となる。アルツハイマー病を患う父親を持つ若き科学者ウィル(ジェームズ・フランコ)は、病気を劇的に治癒する新薬の開発に没頭していた。新薬を投与されたチンパンジーは知能が飛躍的に向上、やがてそのチンパンジーから生まれたシーザーも人間の言葉を理解し、「人間をしのぐ」認識能力を発揮していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >