2017/09/15 07:00

妻夫木聡×水原希子  サブカルネタとポップなエンタメ性が見事に融合した極上ラブコメ!

 [映画.com ニュース]渋谷直角氏のマンガを「モテキ」の大根仁監督が実写映画化した「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」が、9月16日公開される。編集者の主人公が、ファッションプレスの美女に一目ぼれし、翻弄されてしまう様をコミカルに描いたちょっと大人のボーイ・ミーツ・ガール映画だ。主人公が崇拝する奥田民生の楽曲と、ファッション、SNSなど時代の空気感を個性的な映像で作品に取り込む大根監督の鮮やかな手腕により、サブカルネタとポップなエンタメ性が見事に融合した極上のラブコメが誕生した。自ら出演を熱望したというコーロキ役の妻夫木聡と、今作で女優としての新境地を開いたあかり役の水原希子に話を聞いた。(取材・文/編集部 写真/間庭裕基)

――ヒロインのあかりがとにかく可愛らしく、これまでとは違った女優としての水原さんの魅力が存分に楽しめる作品ですね。

水原希子(以下、水)「本当ですか!? ワーイ(笑)。これまで、クールだったり、手の届かないような女の子を演じることが多かったので、あかりみたいにリアルにいそうな女の子を演じて、キャピキャピできて楽しかったです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >