2017/09/15 15:00

J・ローレンス、交際中のD・アロノフスキー監督を称賛 「マザー!」NYプレミア開催

“ブラックカーペット”を歩いた ジェニファー・ローレンスら (C)2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
“ブラックカーペット”を歩いた ジェニファー・ローレンスら (C)2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] オスカー女優ジェニファー・ローレンス主演のサイコミステリー「マザー!」の米ニューヨークプレミアが9月13日(現地時間)、ラジオシティ・ミュージックホールで行われた。ローレンスと共演のハビエル・バルデム、ダーレン・アロノフスキー監督らは、集まった200人以上のファンの声援に応えながら、作品をイメージした漆黒の“ブラックカーペット”を歩いた。

 劇中衣装を思わせるクリスチャン・ディオールの純白のドレスで登場したローレンスは、今作への出演理由について「まず監督が誰かということ」と交際中のアロノフスキー監督の手腕を称え、「ストーリーに共感できるか、チャレンジ精神を刺激されることも大切。演じることに恐れを感じないようならやってもつまらない」と明かした。

 一方のアロノフスキー監督は、ローレンスにオファーした当時のことを「今までの彼女のイメージにはない作品だったし絶対に受けてくれないと思っていた」と振り返る。しかしいざ話をしてみると「作品をよく理解し出演を快諾してくれた」といい、「彼女はこの作品にすべてを捧げてくれたんだ」と役者としての姿勢を絶賛している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >