2017/09/15 18:00

「ひかりのたび」主演・志田彩良、新鋭・澤田サンダー監督と歩んだ“生涯一度”の日々

 [映画.com ニュース] 映画界の未来を担う2人の新鋭が力強い一歩を踏み出した――伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2015中編の部大賞受賞作「ひかりのたび」は、メガホンをとった澤田サンダー監督にとっては商業映画デビュー作、瑞々しい演技で物語の中核を成した女優・志田彩良にとっては長編映画初主演を飾った記念碑的作品だ。足並みをそろえて歩んだひと夏の“旅”。ともに初挑戦の場となった静ひつな物語には、唯一無二の“光”を放つ2人の魂が刻み込まれていた。(取材・文/編集部)

 群馬県・中之条市を中心に撮影された同作は、外国人に日本の土地を“売り飛ばしてきた”不動産ブローカーの父と、各地を転々としたことで失われた“故郷”を思う高校生の娘の物語だ。岡本太郎現代芸術賞に入選し、現代美術のフィールドでも活躍してきた澤田監督は、かつて不動産ブローカーとして働いていた頃の体験を基に紡いだオリジナルストーリーによって「人間の命にはまぎれもなく“価格”がついている」というメッセージを投げかける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >