2017/09/16 13:40

妻夫木聡、水原希子のねぎらい&奥田民生からのサプライズに大混乱!?

初日挨拶を盛り上げた(左から) 大根仁監督、妻夫木聡、水原希子
初日挨拶を盛り上げた(左から) 大根仁監督、妻夫木聡、水原希子

 [映画.com ニュース] 妻夫木聡と水原希子が初共演を果たしたラブコメディ「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」が9月16日、全国257スクリーンで封切られた。東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた初日舞台挨拶に、妻夫木と水原、メガホンをとった大根仁監督が登壇。妻夫木は「こんなにストレートなラブコメディは中々ない。“娯楽”と言っていい作品が出来上がりました」と自信のほどをにじませていた。

 本作は、人気漫画家でコラムニストの渋谷直角氏によるサブカル漫画「奥田民生になりたいボーイ・出会う男すべて狂わせるガール」を実写映画化したもの。奥田民生の名曲とともに、魔性の美女・あかり(水原)に一目ぼれしてしまったうだつのあがらない雑誌編集者・コーロキ(妻夫木)の地獄のような日々を描く。

 露出多めのセクシーな私服で現れた水原は、自身を懸命に支えてくれた妻夫木について「本当に気を遣わせない方。でも子どもみたいな笑顔を振りまいたり、まるで子犬みたいでキュンとしちゃう。優しくて格好いいお兄ちゃんです」とニッコリ。さらに「もしも○○ボーイと例えるなら?」と問われると「スイートボーイ」と言い表していた。一方、妻夫木にとって水原は「ポジティブガール」だそうで、「一緒にいる人たちを幸せな気分にさせる。落ち込んでいる時は、水原希子を呼べば元気になれる!」と信頼感をうかがわせていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >