2017/09/18 10:10

常盤貴子、大林宣彦映画祭に参戦!大林組での経験が「やすらぎの郷」で役立った

 [映画.com ニュース] 特集上映「ワンダーランドの映画作家 大林宣彦映画祭2017」が9月17日、東京・池袋の名画座「新文芸坐」で最終日を迎え、「野のなななのか」(2013)と最新作「花筐 HANAGAMATAMI」でヒロインを務めた女優の常盤貴子がトークショーを行った。

 この特集上映は、映画監督で映画評論家の樋口尚文氏が末期がんで闘病中の大林監督にエールを贈ろうと企画し、9月3日から33本を上映。常盤は、プライベートでも2度来場し、上映機会がほどんどなかったテレビ作品「麗猫伝説」、沢田研二主演の「恋人よ われに帰れ LOVER COMEBACK TO ME」(ともに1983)など4本を鑑賞した。

 この日は「野のなななのか」を満席の劇場で観客とともに再見。「普段は見ることができない作品も拝見でき、なんて、ぜいたくな企画なんだろう、ありがたいなと思いました。ここに来てくださった方は、みなさん大林監督の映画が好きな人たち。そんな人と一緒に見ることができる。喜びがぜんぜん違いますね」と笑みを見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >