2017/09/18 14:00

「パリ、テキサス」「エイリアン」ハリー・ディーン・スタントンさん死去

ハリー・ディーン・スタントンさんが 91歳で死去 写真:ロイター/アフロ
ハリー・ディーン・スタントンさんが 91歳で死去 写真:ロイター/アフロ

 [映画.com ニュース] 「パリ、テキサス」をはじめとする数多くの名作映画で知られる米俳優ハリー・ディーン・スタントンさんが9月15日(現地時間)、米ロサンゼルスの病院で老衰のため死去した。享年91歳だった。米バラエティなどが報じている。

 1926年、米ケンタッキー州で生まれたスタントンさんは、第2次世界大戦で従軍後、地元ケンタッキー大学でジャーナリズムを専攻していたが、在学中に演技への興味が芽生え俳優を志すようになる。56年に「ララミー砦の反乱」で映画デビュー。60年代から70年代にかけて西部劇を中心にキャリアを重ねた後、SF映画の金字塔「エイリアン」(79)や「ニューヨーク1997」(81)での印象的な演技で注目を集める。

 84年には、第37回カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた、ビム・ベンダース監督の傑作ロードムービー「パリ、テキサス」と、いまだカルト的人気を誇るイギリスの鬼才アレックス・コックスの監督デビュー作「レポマン」の2作品で58歳にして初主演を果たし、高い評価を得た。その他の出演作に、「プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角」(85)、「最後の誘惑」(88)、「グリーンマイル」(99)などがある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >