2017/09/19 05:00

「ジャスティス・リーグ」、砂の美術館10周年記念事業の目玉に!巨大砂像製作決定

全員、超人! (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
全員、超人! (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 [映画.com ニュース] アメコミ界の元祖超人チームの戦いを描く「ジャスティス・リーグ」が、鳥取砂丘砂の美術館の10周年記念事業「砂のルネッサンス2017」の目玉企画として選ばれ、鳥取駅前の風紋広場に巨大砂像が展示されることがわかった。高さ3.4メートル、幅7.4メートル、奥行き4.2メートルに及び、約150トンもの鳥取砂丘の砂が使用される予定だという。

 映画では、バットマン(ベン・アフレック)やワンダーウーマン(ガル・ギャドット)を筆頭に、フラッシュ(エズラ・ミラー)、アクアマン(ジェイソン・モモア)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)といった超人軍団が、世界を危機に陥れる強大な敵に立ち向かうさまが描かれる。

 「砂のルネッサンス2017」は、「日米の文化」をテーマに、著名な彫刻家たちが砂像を公開製作するもの。砂の美術館の総合プロデューサー、茶圓勝彦氏が監修を務め、日本文化の代表として「孤独のグルメ」で知られる鳥取出身の漫画家、故谷口ジローさんの作品、対するアメリカ文化の代表として「ジャスティス・リーグ」が選ばれた。10月20日から11月1日にかけて製作され、11月2日にお披露目される予定だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >