2017/09/19 18:00

Netflixドラマ「ナルコス」ロケーションマネージャーがメキシコで射殺

遺体はメキシコシティ郊外の車内で発見 写真:Everett Collection/アフロ
遺体はメキシコシティ郊外の車内で発見 写真:Everett Collection/アフロ

 [映画.com ニュース] メキシコで新シーズンのロケハン中だったNetflixドラマ「ナルコス」のスタッフだったカルロス・ムニョス・ポルタル氏が、メキシコシティ郊外で射殺されたと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 「ナルコス」は、コロンビアを舞台にアメリカから派遣された麻薬取締捜査官と麻薬組織との戦いを描くドラマで、シーズン3が9月に配信開始となったばかり。これから撮影するシーズン4はメキシコに舞台を移し、悪名高いフアレス・カルテルを題材とすることになっており、ポルタル氏はロケ地を探していた。遺体はメキシコシティ郊外の車内で発見され、体には複数の銃弾を浴びたあとがあったという。詳細は明らかになっていない。

 ポルタル氏は、メキシコ在住のロケーションマネージャーとして、トニー・スコット監督の「マイ・ボディガード」、メル・ギブソン監督の「アポカリプト」、サム・メンデス監督の「007 スペクター」などのハリウッド映画に参加したベテラン。なお、「ナルコス」シーズン4のロケ地が変更になるかどうかは現時点では不明だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >