2017/09/20 05:00

山崎努、13年ぶりに映画主演!「モリのいる場所」で画家・熊谷守一に

13年ぶりに映画主演する山崎努
13年ぶりに映画主演する山崎努

 [映画.com ニュース] 日本を代表する名優・山崎努が、沖田修一監督の最新作「モリのいる場所」に主演し、画家・熊谷守一に扮することがわかった。80歳の山崎にとって映画主演は、犬童一心監督作「死に花」(2004)以来13年ぶり、単独主演としては崔洋一監督作「刑務所の中で」(02)以来15年ぶりとなる。

 黒澤明監督作「天国と地獄」(1963)、「赤ひげ」(65)、「影武者」(80)、伊丹十三監督作「お葬式」(84)、「タンポポ」(85)、「マルサの女」(87)など、数多くの名作で圧倒的な存在感を放ち続けてきた山崎。今作では、自宅の庭でひたすら虫、鳥、草花を見つめ“仙人”と呼ばれた画家を演じ、新境地を開拓する。

 今作の企画が生まれるきっかけとなったのは11年、「キツツキと雨」の撮影現場で、山崎が沖田監督に「こんなに面白い、興味深い画家がいるよ」と熊谷について紹介してから。名優からのヒントに刺激を受けた沖田監督は、山崎=熊谷を念頭に置きながら6年越しで、ユーモラスで温かなオリジナルストーリーを完成させた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >