2017/09/20 07:00

オダギリジョー「エルネスト」役づくりの質問に「お酒飲まなくて良かった」

会見したオダギリジョーと阪本順治監督
会見したオダギリジョーと阪本順治監督

 [映画.com ニュース] 日本・キューバ合作映画「エルネスト」の阪本順治監督と主演のオダギリジョーが9月19日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。

 キューバ革命の英雄チェ・ゲバラからファーストネーム「エルネスト」を託された日系ボリビア人・フレディ前村の激動の半生を描く、史実を基にした物語。阪本監督は、企画の成り立ちを問われ「エルネストは、目的を決めた上での真剣という意味。すべては、日本人の血を引いた青年を発見したことから始まった。彼の生き方がエルネストであり、僕らが失った生き方ではないかと思った」と力説した。

 キューバとの合作に関しても、「キューバにもあの時代にふれた映画があまりなくて、自分たちの映画としてやりますと言ってくれた」と快諾を受けたことを強調。ゲバラが1959年に広島を訪れ、平和記念公園で献花するシーンを冒頭に入れた意図を聞かれると、「全く関係がなければ単にエピソードをつないだだけだが、核に対する提議ができると思った。構成上は、(キューバ危機)とつながっている」と自信たっぷりに語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >