2017/09/21 05:00

NGT48北原里英、白石和彌監督作に主演!ピエール瀧&リリー・フランキーから壮絶な仕打ち

 [映画.com ニュース] 来春にアイドルグループ「NGT48」を卒業すると発表した北原里英が、白石和彌監督作「サニー/32」に主演することがわかった。北原にとって、女優転身後初の主演映画。白石監督作「凶悪」で異彩を放ったピエール瀧&リリー・フランキーが共演し、北原扮する中学校教師を殴る、縛る、舐めるなど壮絶にいたぶる役どころに臨んでいる。

 「凶悪」の白石監督と脚本・高橋泉が再タッグを組んだ完全オリジナル作品。中学校教師・藤井赤理(北原)は、24歳の誕生日に突然誘拐されてしまう。柏原(瀧)、柏原(リリー)と名乗る誘拐犯2人は、「犯罪史上最も可愛い殺人犯」と神格化される少女“サニー”の信奉者で、赤理をサニーと呼び、あばら家に監禁する。共演には「愛の渦」の門脇麦、「孤狼の血」の音尾琢真、駿河太郎ら。スーパーバイザーとして秋元康氏が名を連ねている。

 先読みを許さないサスペンスと、強烈なキャラクターによる急転直下の展開、ネット時代における社会問題などを盛り込んだ今作。壮絶な仕打ちを受ける役どころに体当たりで挑んだ北原は、「この映画をもって、新たな人生を歩み始められることをとても幸せに思います」と喜びをかみ締める。そして「瀧さんとリリーさんは私の大好きな『凶悪』コンビだったので、初めておふたりの2ショットを見たときは、こっそりテンションが上がりました!」と述べ、「実際の2人はとても面白くて、お茶目で可愛くて。瀧さんは少年のようで、リリーさんは包容力あふれる大人で、タイプの違うおふたりなのですが、ふたりがとても仲良しで癒されました。つらい撮影期間でしたがふたりといると甘えることができて、たくさん助けてもらいました」と充実の様子で振り返っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >