2017/09/21 15:32

山田孝之、バットマン変身の秘訣は「声を落としてガサガサにさせるだけ」

プロレスラーのオカダ・カズチカも参戦!
プロレスラーのオカダ・カズチカも参戦!

 [映画.com ニュース]DCエンタテイメントのキャラクターと、日本の低予算Flashアニメ「秘密結社 鷹の爪」がコラボレーションしたアニメ映画「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」の完成報告会見が9月21日、池袋のアヴェニールクラス東京で行われ、声優として参加した山田孝之、知英、プロレスラーのオカダ・カズチカ、ラッパーのDOTAMA、主題歌を担当したロックユニット「GLIM SPANKY」、挿入曲を手がけたKenKen、監督のFROGMANが出席。DOTAMAがラップで作品をアピールしたり、劇中に登場する「週刊文春」の記者・文春くんが「うしろめたいことはありますか?」と突撃取材を敢行するという“鷹の爪”らしいカオスな展開を交えながら、山田らは作品の出来に自信をにじませていた。

 「鷹の爪」は監督・脚本・原案をFROGMANが手がけ、人に優しい世界征服を目指す「鷹の爪団」のゆるい活躍を描く人気シリーズ。今作では、ジョーカーやハーレイ・クインらが、鷹の爪団の秘密兵器を奪い、映画製作の資金を稼ごうと計画。鷹の爪団は、ジョーカーたちを追って来たスーパーマンやワンダーウーマンたちと共闘することになるが、事態は思わぬ展開を見せる。足掛け約3年もかかったプロジェクトに臨んだFROGMANは「世界的なコンテンツには、日本のすごい人々をぶち当てるしかないと思った。僕の中では日米決戦。日本のすごい奴らを集めて、アメリカのコンテンツを打倒してやれという勢いだった」と思いの丈を述べていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >