2017/09/21 17:00

「ジュリーと恋と靴工場」不安定な境遇でも負けない!おしゃれなミュージカルシーン公開

(C)2016 LOIN DERRIERE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHONE-ALPES CINEMA
(C)2016 LOIN DERRIERE L’OURAL – FRANCE 3 CINÉMA – RHONE-ALPES CINEMA

 [映画.com ニュース] 郊外の靴工場で働く女性が自立していく姿をミュージカル仕立てで描いたフランス映画「ジュリーと恋と靴工場」で、主人公ジュリーが自身の境遇を歌い上げる、ミュージカルシーンが公開された。

 25歳、職なし、金なし、彼氏なしのジュリーがやっと手にしたのは、フランスのロマン市にある靴工場での仕事。しかし、そこは近代化の煽りを受けて工場閉鎖の危機に直面していた。ジュリーと女性靴職人たちは、“戦う女”と名付けられた赤い靴を武器にこの危機を乗り超えようとする。

 このほど公開されたのは、主人公ジュリー演じるのポーリーヌ・エチエンヌが、失恋し、住む家を追われ、おまけに就職難という状況を嘆く歌を、同僚と憂さ晴らしに出かけたボーリング場でキュートに歌い上げる場面。バネッサ・パラディ、イギー・ポップらと共演し、プレイヤーとしてもソングライターとしても活躍中のアルバン・ドゥ・ ラ・シモーヌが、「三文オペラ」をヒントに作詞作曲を担当した。

 「ジュリーと恋と靴工場」は9月23日から新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >