2017/09/21 18:00

“万能死体”の製造法が判明!「スイス・アーミー・マン」メイキング映像独占入手

死体“メニー”はこうして作られた (C)2016 Ironworks Productions, LLC.
死体“メニー”はこうして作られた (C)2016 Ironworks Productions, LLC.

 [映画.com ニュース]「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが死体を演じ、「プリズナーズ」「ルビー・スパークス」で知られるポール・ダノと共演した映画「スイス・アーミー・マン」のメイキング映像が、公開された。

 無人島でひとりぼっちだった青年が、死体と共に故郷への帰還を目指すサバイバルアドベンチャー。孤独に耐え切れなくなり命を絶とうとしたハンク(ダノ)は、浜辺に打ち上げられた男性メニー(ラドクリフ)の死体を発見する。死体に浮力と推進力があることが判明すると、ハンクは死体にまたがり、島からの脱出を試みる。ダニエル・クワンとダニエル・シャイナートの監督コンビ(通称:ダニエルズ)が長編デビューを飾り、第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭では、作品賞と主演男優賞に輝いた。

 映像では、カットがかかった瞬間ラドクリフとダノが笑い出すなど、和気あいあいとした撮影風景が収められており、ラドクリフのアパートで型を取ったというメニーの製作風景も収められている。ダニエルズの2人は「僕らは、“お尻の型も取っていいですか?”と聞いたんだ。彼(ラドクリフ)は“えーと、僕のお尻の型を取らせなかったら君たちが誰のお尻を使うのかわからないから、僕のお尻をどうぞ”と言ったんだよ」と爆笑エピソードを明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >