2017/09/21 19:00

勝地涼&笠原秀幸、親友同士の念願成就!2人芝居初日に「長年の夢かなう」

ユニット名は「ともだちのおとうと」
ユニット名は「ともだちのおとうと」

 [映画.com ニュース]勝地涼&笠原秀幸がタッグを組んだユニット「ともだちのおとうと」による第1回公演「宇宙船ドリーム号」の公開リハーサルが9月21日、東京・池袋の東京芸術劇場シアターウエストで行われ、2人が報道陣による囲み取材に応じた。

 「ともだちのおとうと」は、勝地と笠原が今後のライフワークにするべく立ち上げたユニット。船出となる第1回公演は「舟を編む」などで知られる映画監督・石井裕也を演出・脚本に迎え、同監督が舞台演出に初挑戦した。宇宙船ドリーム号に乗った高校時代の親友2人が夢に向かって突き進むさまを、徒労や無為、軽妙で示唆に富んだモチーフを織り交ぜて描く。

 勝地と笠原も約20年来の親友同士。勝地は「僕の兄貴が、笠原くんと中学の友だちだったんです」といい、笠原は「だからユニット名が『ともだちのおとうと』」と説明する。10年以上前から「2人でラジオや、舞台をやりたい」と夢見ていたそうで、ついに念願が成就した。この日の夜が初演なだけに、勝地は「ようやくかなうので、良い旅立ちになるように稽古を一生懸命頑張りました。拙い部分もまだありますが、全力で届けられたらと思います」と目を細め、笠原も「勝地くんとの長年の夢がかなう。今日いよいよ初日なんだと、胸が高ぶっています」「いろんな2人の思い出をのっけながら、芝居をやらせてもらいます」と意気込んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >