2017/09/21 20:32

関ジャニ丸山、単独初主演映画は「心に残る作品」 ユースケから“ノーパン”バラされる?

共演のユースケ・サンタマリア(右)と宮川大輔
共演のユースケ・サンタマリア(右)と宮川大輔

 [映画.com ニュース]「関ジャニ∞」の丸山隆平が映画単独主演を飾った「泥棒役者」の完成披露イベントが9月21日、東京・豊洲PITで行われ、丸山をはじめ共演の市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、片桐仁、峯村リエ、西田征史監督が舞台挨拶に出席した。

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の脚本で知られる西田監督が演出した、同名舞台を映画化。元金庫破りの泥棒・大貫はじめ(丸山)が、忍び込んだ豪邸で人に見つかり続け、バレたくない一心で「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」を必死に演じる様子をコミカルに描いた。

 会場一体となった「まるちゃ~ん」という掛け声をきっかけに、丸山が金庫のなかから現れると、満場の女性ファンから大歓声が。丸山は「金庫から登場は生まれて初めて」といい、「怖かったです。狭いのとか速いのとか高いものとか、ダメなので」と閉所は心細かった様子。そんな姿に観客から「かわいい~」と声援が送られたものの、ユースケは「(丸山は)今日ノーパンだからね。ゲンを担いで」とジョークを飛ばし、丸山は苦笑しきりだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >