2017/09/22 09:00

バーフバリ!バーフバリ!インドNo.1ヒット作続編、12月29日公開決定

超ド級アクションが帰ってきた (C) ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.
超ド級アクションが帰ってきた (C) ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

 [映画.com ニュース]インドで歴代ナンバーワンの興行収入を記録したヒット作「バーフバリ」の続編「バーフバリ2 ザ・コンクルージョン(原題)」が、「バーフバリ 王の凱旋」の邦題で日本公開が決定した。

 ハエに生まれ変わった男が、恋人を守るために戦う「マッキー」のS・S・ラージャマウリ監督が監督・脚本を手がけ、スタイリッシュかつダイナミックな戦闘シーンと画面から立ち上る熱量が日本でも多くのファンを生んだ本シリーズ。第2作となる「バーフバリ 王の凱旋」は、全米週末興収ランキングで第3位デビュー、全世界興行収入1億4100万ドル超えのヒットを記録しており、米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では100%の評価を得ている。

 蛮族カーラケーヤとの戦争に勝利を収め、母シヴァガミ(ラムヤ・クリシュナ)から王位を託されたバーフバリ(プラバース)は、自ら治めることになる国を視察するために、忠臣カッタッパ(サティヤラージ)と共に身分を隠し、旅に出る。その旅でバーフバリはクンタナ国王の妹デーヴァセーナ(アヌシュカ・シェッティ)と恋に落ちるが、王位継承争いに敗れたバラーラデーヴァ(ラーナー・ダッグバーティ)は、バーフバリとデーヴァセーナの仲を裂き、バーフバリを王座から引き降ろすべく邪悪な策略を巡らせていた。

 ティザーポスターも公開され、ゾウの頭に登るバーフバリの雄々しき姿がきらびやかに描かれている。さらにパワーアップした物語やスケールを期待させるデザインだ。

 「バーフバリ 王の凱旋」は、12月29日から東京・新宿ピカデリー、丸の内TOEIほかで全国順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >