2017/09/22 14:00

第30回東京国際映画祭・特集上映「映画監督 原恵一の世界」メインビジュアル完成

「映画監督 原恵一の世界」メインビジュアル (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・ シンエイ・ADK 1988 (C)藤子プロ/シンエイ (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・ テレビ朝日・ADK 2001 (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・ テレビ朝日・ADK 2002 (C)2007 小暮正夫/「河童のクゥと 夏休み」製作委員会 (C)2010 森絵都/「カラフル」製作委員会 (C)2013「はじまりのみち」製作委員会 (C)2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/ 「百日紅」製作委員会
「映画監督 原恵一の世界」メインビジュアル (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・ シンエイ・ADK 1988 (C)藤子プロ/シンエイ (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・ テレビ朝日・ADK 2001 (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・ テレビ朝日・ADK 2002 (C)2007 小暮正夫/「河童のクゥと 夏休み」製作委員会 (C)2010 森絵都/「カラフル」製作委員会 (C)2013「はじまりのみち」製作委員会 (C)2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/ 「百日紅」製作委員会

 [映画.com ニュース] 第30回東京国際映画祭(10月25日~11月3日)で行われる、特集上映「映画監督 原恵一の世界」のメインビジュアルが完成した。

 これまで、「クレヨンしんちゃん」シリーズなどを世に送り出し、優れた作家性と商業性を持ち併せた日本アニメ界をけん引する存在として期待される原監督。「クレヨンしんちゃん」の劇場版を、“大人も泣けるアニメーション”としてシリーズ化させているほか、2013年には脚本も兼ねた実写映画「はじまりのみち」を発表するなど、多彩な活躍を続けている。

 また、15年公開の劇場アニメ「百日紅 Miss HOKUSAI」は、第39回アヌシー国際アニメーション映画祭で長編コンペティション部門審査員賞、第48回シッチェス国際ファンタスティック映画祭で最優秀長編アニメーション賞に輝くなど、高い評価を獲得した。

 公開された画像は、原監督の代表作である「クレヨンしんちゃん」の野原一家や、日本を代表する映画監督・木下惠介氏の若き日を描いた「はじまりのみち」で主人公を演じた加瀬亮、アニメ映画「河童のクゥと夏休み」の少年・上原康一とクゥら、これまでの作品のキャラクターたちが集まった豪華な仕上がり。著作権者の許諾を得て、原監督の監修のもと書き下ろされた特別なビジュアルとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >