2017/09/23 16:53

吉高由里子、松坂桃李が明かした“純愛プロポーズ”を一蹴「狂気的」

吉高由里子と松坂桃李
吉高由里子と松坂桃李

 [映画.com ニュース] 吉高由里子が5年ぶりに映画主演を務めた「ユリゴコロ」が9月23日、全国296館で公開された。吉高をはじめ、共演の松坂桃李、佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、主題歌「ミチシルベ」を担当したRihwa、メガホンをとった熊澤尚人監督が東京・新宿バルト9での舞台挨拶に立った。

 2012年に大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートを果たした沼田まほかる氏の同名ミステリー小説を実写化した本作は、「人間の死」を心の拠り所にして生きる悲しき殺人者の宿命と葛藤を、過去と現在を交錯させながら描く。熊澤監督は、「冗談抜きにして、吉高さんが血を流し、涙を流しながら熱演してくれたおかげでできました。吉高由里子の100年残る代表作だと思う」と胸を張った。

 ストーリーにかけて「あなたが思う純愛」を問われた松坂は、「親父が言ったプロポーズの言葉で、お袋の前に立って、土下座するような感じで『僕は君と結婚できなきゃ死ぬ!』と。『うわうわ! ドラマでもそんなセリフ言ったことないわ』と思ったのですが、今思い返すと純愛なのかな」と明かし、「どう思います?」と女性陣の顔をチラリ。吉高が「狂気的なね。純愛のような脅迫のような。まあ、愛は凶暴なんだよ」と一蹴すると、笑いが沸き起こっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >