2017/09/25 18:00

知念侑李が「おいで、結婚しよう」と甘くささやく「みせコド」特報完成!

新特報で知念侑李が平祐奈に“プロポーズ” (C)2017 「みせコド」製作委員会 (C)2012 水波風南/小学館
新特報で知念侑李が平祐奈に“プロポーズ” (C)2017 「みせコド」製作委員会 (C)2012 水波風南/小学館

 [映画.com ニュース] 水波風南氏による人気少女漫画を中島健人、平祐奈、知念侑李の共演で実写映画化する「未成年だけどコドモじゃない」の新たな特報映像が、このほど公開された。

 「ヒロイン失格」「あさひなぐ」の英勉監督がメガホンをとった本作は、世間知らずのお嬢様・折山香琳(平)、王子様のような高校生・鶴木尚(中島)、香琳に思いを寄せるセレブ男子・海老名五十鈴(知念)による三角関係を描く。16歳の誕生日を迎えた香琳が、両親からプレゼントされたのは、初恋の相手・尚との結婚だった。新婚生活を想像し、胸をときめかせる香琳。だが尚にとっては政略結婚でしかなく、「結婚していることは絶対に秘密にして」と冷たく言い放つ。そんななか、香琳の幼なじみ・五十鈴は、2人の関係に気づき、尚に離婚するよう迫る。

 新特報は、平がナレーションを担当する香琳バージョンと、知念によるナレーションが流れる五十鈴バージョンの2種類。五十鈴バージョンは、知念扮する五十鈴が「お前の望み、俺が全部叶えるから」と香琳への一途な思いを語り、「おいで、結婚しよう」とプロポーズする。香琳バージョンは、平演じる香琳が「旦那さまは、大好きでかっこいい先輩? それともいつもそばにいてくれる幼なじみ?」と2人の男性の間で揺れながらも、「高校生同士、結婚します!」と宣言。三角関係の行く末が気になる内容となっている。

 「未成年だけどコドモじゃない」は、12月23日から全国公開。特報映像は、公式サイト(http://misekodo.jp/index.html)で公開中。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >