2017/09/26 19:00

本能のままに求め合うふたり…“ネオイケメン”女優の艶かしい特別画像を入手

女性同士の恋愛を描く 「アンダー・ハー・マウス」 (C) 2016, Serendipity Point Films Inc.
女性同士の恋愛を描く 「アンダー・ハー・マウス」 (C) 2016, Serendipity Point Films Inc.

 [映画.com ニュース] ジェンダーレスな活躍をみせるファッションモデルのエリカ・リンダーが映画初出演にして主演を飾った「アンダー・ハー・マウス」で、リンダー演じるダラスとナタリー・クリル演じるジャスミンが濃密に絡み合う特別画像を、映画.comが先行入手した。

 自分に正直に生きようとする女性ふたりが恋に落ちていくさまを官能的に描いたラブストーリー。女性監督のエイプリル・マレンが、女性同士の恋愛を女性の視点から描いた。

 若き日のレオナルド・ディカプリを彷彿とさせる“ネオイケメン”モデルとして注目を集めるリンダーが演じたのは、夜ごと違う女性と関係を持つ奔放な日々を送りながら、自身の居場所を探している大工のダラス。ファッション誌の編集者として成功し、婚約者もいるキャリアウーマンのジャスミン(クリル)は、ダラスと出会った直後は女性に心引かれていることを認められずにいるが、やがて自分の気持ちと向き合い、ダラスを受け入れる。

 本作は、カナダで初めて女性スタッフだけで製作された映画。役者たちが安心してセックスシーンに挑めるように現場スタッフを女性だけにしようというマレン監督の配慮から実現したもので、特別画像には本能のままに大胆に求め合うダラスとジャスミンの姿が、艶かしくもみずみずしく映し出されている。

 「アンダー・ハー・マウス」は、10月7日からシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国で順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >