2017/09/26 22:44

生田斗真が太鼓判「広瀬すず史上最強にかわいい映画」

笑みを浮かべる広瀬すず
笑みを浮かべる広瀬すず

 [映画.com ニュース] 生田斗真と広瀬すずが初共演し、河原和音氏の人気少女漫画を映画化する「先生! 、、、好きになってもいいですか?」の完成披露試写会が9月26日、東京国際フォーラムで行われ、主演の生田をはじめ広瀬、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未、三木孝浩監督が舞台挨拶に出席した。

 映画は、クールで生真面目だが生徒への愛に溢れる教師・伊藤貢作(生田)と、伊藤を一途に思い続ける弓道部員の女子高生・響(広瀬)のピュアな恋愛模様を描いた。

 広瀬の手を取り、エスコートしながら登場した生田は、「広瀬すず史上最強に可愛い映画ができたと思ってます。数年は更新されることはないでしょう。世の男子諸君、覚悟して映画館に来るように」と太鼓判。広瀬も「本当に伊藤先生が格好いいです。伊藤先生がいて下さったから響を真っ直ぐに生きられたなと思います」と話し、2人でほめそやし合戦を繰り広げた。

 教師と生徒の恋愛模様を描いた今作。生田は、教師役と生徒役の間には「1本の川が(あった)……」といい、「数年前まで生徒役をさせていただいていたので、1本戻れない川を越えたな、大人の階段上ったなと思いました」としみじみ。同じく教師役を演じた比嘉と中村も「キラキラ度合いがすごい」「竜生くんが若々しくて」とまぶしそうに語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >