2017/09/26 23:55

「妹さえいればいい。」10月8日放送スタート メインキャラクター登場の第1弾PVが公開

第1弾PVが公開 (C) 平坂読・小学館/妹さえいれば委員会
第1弾PVが公開 (C) 平坂読・小学館/妹さえいれば委員会

 [映画.com ニュース] テレビアニメ「妹さえいればいい。」の放送情報が発表された。10月8日からTOKYO MXで午後10時30分、KBS京都で午後11時、サンテレビで深夜12時30分から放送を開始する。BS11では10日深夜12時、AT-Xでは14日午後11時30分からスタートする。また、公式サイトではキービジュアルと、主人公の羽島伊月や弟の千尋をはじめとするメインキャラクターが多数登場する第1弾プロモーションビデオが公開されている。

 同作は「僕は友達が少ない」を手がけた平坂読氏による小説(小学館刊)のアニメ化で、妹モノばかりを書いている小説家・伊月の周囲で、次々とトラブルが巻き起こっていく様を描く青春ラブコメディ。伊月の弟で完璧超人の千尋をはじめ、伊月の後輩小説家で銀髪碧眼美少女の可児那由多(かになゆた)、伊月の大学生時代の同級生で恋や友情、夢に悩む京、凄腕税理士の大野アシュリー、天才イラストレーターのぷりけつ、伊月の友人でライバルでもある不破春斗といった、個性的なキャラクターが多数登場する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >