2017/09/27 13:00

渡辺信一郎&荒牧伸志、「ブレードランナー 2049」の舞台裏を激白

コンセプトアートも公開!
コンセプトアートも公開!

 [映画.com ニュース] SF映画の金字塔「ブレードランナー」(1982)と続編「ブレードランナー 2049」をつなぐ短編作品(全3作)の1エピソードとなるアニメーション作品「ブレードランナー ブラックアウト2022」の世界最速上映イベントが9月26日に都内で行われ、監督・脚本を手がけた渡辺信一郎と劇中のスピナー(飛行車)のデザインを担当した荒牧伸志がクロストークを行った。

 2019年を舞台にした第1作と49年が舞台の最新作の間に起こった、大規模停電事件を描く本作。この停電によって財政や市場は世界的に停止、食物の供給は切迫。レプリカントの製造を禁止する法令が出されるまでに発展したという一大事件だ。舞台は22年。イギー(声:松田健一郎)とトリクシー(声:青葉市子)という2人のレプリカントが、大停電によって世界中の電子機器をシャットダウンさせ、レプリカントにまつわる全てのデータを抹消することで人間とレプリカントの境界線を崩そうとするさまが描かれる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >