2017/09/28 13:00

韓国から駆け付けたファンも!黒沢清監督「散歩する侵略者」マル秘エピソード告白

貴重な裏話を明かした
貴重な裏話を明かした

 [映画.com ニュース] 長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己の共演で、劇団「イキウメ」の人気作品を映画化した「散歩する侵略者」(公開中)のメガホンをとった黒沢清監督が9月27日、都内の劇場で観客を相手にティーチインを行い、舞台裏について語った。

 数日間の行方不明の後、夫・真治(松田)が別人のようになった状態で帰宅するが、その変ぼうぶりに戸惑う妻・鳴海(長澤)。時を同じくして、ちまたでは不可思議な現象や一家惨殺事件が次々と発生し、真相を追うジャーナリスト・桜井(長谷川)は謎めいた若者たちに会ったことから騒動の真相を知る。

 会場には韓国から来たという黒沢監督の熱狂的ファンもおり、「ロケ地の選定において最も重要な部分は?」という鋭い質問が飛んだ。黒沢監督は「方言を使いたくはなかったので、なんとなく標準語でしゃべっていても許されるくらいに東京から離れた都市と設定しましたね。実際のロケ場所は茨城、栃木、埼玉、静岡、神奈川。色々な小さな町のあちこちをつなげて、東京からほど遠からぬ都市に見えたらいいなと思って。どこにでもあるようなあいまいな場所というのを探しましたね」とこだわりを明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >