2017/09/28 18:10

小林武史、モンブラン国際文化賞受賞し盟友・桜井和寿に感謝

授与式に臨んだ小林武史氏ら
授与式に臨んだ小林武史氏ら

 [映画.com ニュース] 音楽プロデューサーの小林武史氏が9月28日、「第26回モンブラン国際文化賞」を授賞し、東京・港区の京都造形芸術大学外苑キャンパスで行われた授与式に出席した。

 1992年に設立され、“アート界のオスカー”と称されるモンブラン国際文化賞は、芸術や文化の分野で、若い才能を支援・育成した人物を表彰するもの。第26回となる今年は、小林氏が実行委員長を務める総合芸術祭「リボーンアート・フェスティバル」の成功や、小林氏と「Mr.Children」の桜井和寿を中心に設立された一般社団法人「ap bank」が行った芸術・文化支援活動などが認められ、小林氏の授賞が決定した。

 音楽プロデューサー、作曲家として確固たる地位を確立する一方で、文化・芸術活動にも注力してきた小林氏。宮城・石巻で行った「リボーンアート・フェスティバル」について触れ「いろんなことが起こった震災でした。僕らは『ap bank』としてボランティアに入ったのですが、大きな力に依存して復興していくだけでいいのだろうか、内側からエネルギーが出てくる場作りができないかと思った。リボーンアートは芸術祭をベースにして、そこに食や音楽を組み込んだ。生きるということをもう一回問い直す場になるのではないかと思い取り組みました」と発足の経緯を明かす。そのうえで、「これが一助の光となって、この先も続いていくことを願っています。僕も精進させていただきたい」と決意を新たにした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >