2017/09/29 12:00

ベン・アフレック、バットマン役を引き受けた決め手は? インタビュー映像独占入手

やる気満々 (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
やる気満々 (C) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 [映画.com ニュース] アメコミ界の元祖超人チームの戦いを描く「ジャスティス・リーグ」で、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に続きバットマンことブルース・ウェインを続投するベン・アフレックのインタビュー映像を、映画.comが独占入手した。

 バットマン(アフレック)やワンダーウーマン(ガル・ギャドット)を筆頭に、フラッシュ(エズラ・ミラー)、アクアマン(ジェイソン・モモア)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)といった超人軍団が、世界を危機に陥れる強大な敵に立ち向かうさまを描く。

 アフレックは、バットマン役のオファーを受けた当時を振り返り「ちょうど(ザック・スナイダー)監督に会っていた。彼にコンセプトアートなどを見せられて、すごく熱く語っていて話が全然止まらないんだ。しまいにはフィギュアを取り出してきて……。“俺と同じ血が流れてる!”って出演を即決したよ(笑)」と興奮気味に語る。

 さらに「僕は世界一ラッキーな男だ。だってバットマンが1番格好いい! だろ?」と充実感をにじませており、本作だけでなく、その後に予定されているバットマンの単独映画にも期待が持てる内容となっている。

 「ジャスティス・リーグ」は、11月23日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >