2017/09/29 20:30

「PFFアワード2017」グランプリは清原惟監督「わたしたちの家」に決定!

清原惟監督「わたしたちの家」がグランプリ
清原惟監督「わたしたちの家」がグランプリ

 [映画.com ニュース] 第39回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)を締めくくる「PFFアワード2017」の表彰式が9月29日、東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで行われ、東京藝術大学大学院映像研究科出身の清原惟監督作「わたしたちの家」がグランプリを受賞した。

 東京藝術大学大学院映像研究科の修了作品として製作された本作は、「母と娘の暮らし」「女2人の生活」という2つの物語が同じ一軒の家で同時進行していくという風変わりな構成で、それぞれの世界が交錯し、徐々に混乱が生まれていく様子をとらえている。清原監督は「今回で3度目の入選になるのですが、まさかグランプリをいただけると思っていなかった。信じられない気持ちでいっぱいです」と驚きを隠せない。作品に携わった人々への謝意を示すと「この作品はポリフォニックに響いていく世界を扱ったもの。多くの方々に見ていただいたことで、この映画のポリフォニー性がさらに広がったのではないかと思います。今回の受賞に甘んじないで、100年後、私の知らない誰かが見てくれるような作品をつくるために頑張っていきたいです」と語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >