2017/10/03 04:00

天海祐希が死の女神に!「マイティ・ソー」最新作でC・ブランシェットの吹き替え挑戦

ポイントは「低音」 (C)Marvel Studios 2017
ポイントは「低音」 (C)Marvel Studios 2017

 [映画.com ニュース] マーベル・スタジオの人気シリーズの完結編となる第3弾「マイティ・ソー バトルロイヤル」の日本語吹き替え版に、天海祐希が声優として参加していることがわかった。主人公ソー(クリス・ヘムズワース)の前に立ちはだかる死の女神ヘラ(ケイト・ブランシェット)に扮する。

 強大な力を持つヘラによって故郷を奪われたソーは、最強の敵を倒すため盟友ハルク(マーク・ラファロ)、宿敵ロキ(トム・ヒドルストン)らと型破りのチーム“リベンジャーズ”を結成してヘラとのバトルに挑む。三宅健太(ソー役)、平川大輔(ロキ役)、宮内敦士(ハルク/ブルース・バナー役)らこれまでのボイスキャストが続投するほか、ソーと共にヘラに立ち向かう女戦士ヴァルキリー(テッサ・トンプソン)を「ルパン三世」の峰不二子役を務める沢城みゆきが担当する。そのほか、新キャラクターのコーグ(タイカ・ワイティティ)役を、お笑いタレントで声優の金谷ヒデユキが演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >