2017/10/03 13:00

実写「ハガレン」アル役は新人俳優・水石亜飛夢!異例の大抜擢に荒川弘も太鼓判

“アニメ版・アル”釘宮理恵も絶賛! (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会
“アニメ版・アル”釘宮理恵も絶賛! (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

 [映画.com ニュース] 荒川弘氏の人気漫画を、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介主演で実写映画化した「鋼の錬金術師」の追加キャストが発表され、主人公エドワードの弟・アルフォンスの声を、新人俳優の水石亜飛夢(みずいし・あとむ)が務めていることが明らかになった。

 全世界累計発行部数7000万部を超える荒川氏の同名コミックを、「ピンポン」の曽利文彦監督が映画化。物質を変化させる“錬金術”が中心の世界を舞台に、失った母を生き返らせるため人体錬成の禁忌を犯したエド(山田)&アル兄弟が、絶大な力を秘めた賢者の石を求め旅する姿を描いた。

 アルことアルフォンスは、人体錬成を行った“代価”として身体を奪われてしまったため、魂を鎧に定着させている“肉体を持たないキャラクター”。そのため本作では、アルはフルCGで制作された。実在の俳優の動きをキャラクターに反映させるモーションキャプチャーが採用され、演じる俳優をオーディションで募集した際、100名を超える候補者からアル役を射止めたのが水石だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >