2017/10/03 13:00

錦戸亮「西郷どん」で大河初出演! 二階堂ふみは鈴木亮平の“運命の相手”に

豪華なキャストがずらり結集!
豪華なキャストがずらり結集!

 [映画.com ニュース] 鈴木亮平が主演する2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の新キャスト発表会見が10月3日、東京・渋谷の同局で行われた。錦戸亮と井戸田潤、田中道子が大河初出演を果たすほか、二階堂ふみ、ミムラ、藤木直人、竜雷太、佐野史郎、伊武雅刀が共演することが明らかになった。鈴木は、既に始まっている撮影について「そうそうたる共演者の方々と、主演として入れ替わり立ち替わり芝居をさせていただく。こんなに贅沢な現場はない」と幸せを噛み締めていた。

 西郷家の三男・従道を演じる事になった錦戸は「(鈴木に)出会って早々に『俺ら、似てる?』と言われてしまい(笑)。やっていけば似ていくと思いますし、僕自身が大河ドラマの中できっちり役割を果たしていければと思います」と意欲十分。「ジャニーズのオーディションを受けて、約20年が経つんですけど、やっと本格的な時代劇に出られる」と心境を吐露すると、「歴史上の出来事は文字だけでは説明できないことがたくさんあると思います。だから“余白”みたいなものを作れていけたら」と語っていた。錦戸とは、かつてドラマで共演していた鈴木は「美男子だけではなく、すごく素敵なお芝居をされる方」と絶賛すると、最終的に対立関係になってしまう隆盛と従道の関係について「逆サイドについてしまうけど、そこには必ず兄弟の絆があるはず。その絆をしっかりと描いていきたい」と話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >