2017/10/03 20:30

池田エライザ、中尾暢樹&前山剛久の“男同士のバックハグ”に胸キュン!

道着姿で登壇
道着姿で登壇

 [映画.com ニュース] 加賀やっこ氏の人気コミックを実写映画化した「一礼して、キス」の完成披露先行上映会が10月3日、東京・新宿バルト9で行われ、映画初主演を飾った池田エライザと中尾暢樹、共演の前山剛久、結木滉星が道着姿で舞台挨拶に出席した。

 全7巻の累計発行部数が100万部を突破した加賀やっこ氏による同名コミックを、「クローバー」「ReLIFE リライフ」などの古澤健監督が映画化。青春を弓道に捧げてきたピュアな高校3年生・岸本杏(池田)と、不器用ながら一途に杏を思う後輩・三神曜太(中尾)が、両思いなのにすれ違ってしまう、もどかしい恋模様を描く。

 弓道の特訓に励んだ池田&中尾だが、練習ではライバル意識がむき出しだったという。池田は「ずっとバチバチしていました。先生に『中尾さんはどこまでいきましたか? 私より先に、的に当たっちゃいましたか?』と聞いたり」と笑い、「私は邪念があるから当たらないんだと気づいて、邪念を捨てたら、本番当日に当たったんです!」と無邪気に話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >