2017/10/05 16:30

「第18回東京フィルメックス」ラインナップ決定 原一男監督がコンペ部門審査委員長に

第18回東京フィルメックスは 11月18日から開幕!
第18回東京フィルメックスは 11月18日から開幕!

 [映画.com ニュース] アジアの映像作家育成に貢献している映画祭「第18回東京フィルメックス」のラインナップ発表会が10月5日、都内で行われ、映画祭ディレクターの林加奈子氏と同プログラムディレクターの市山尚三氏をはじめ、コンペティション部門の審査委員長を務めることになった原一男監督、特別招待作品部門に出品する園子温監督が登壇した。

 シルビア・チャンが監督&主演を兼ねた「相愛相親(そうあいそうしん)」をオープニング、16年7月に他界したアッバス・キアロスタミ監督の遺作「24フレーム」をクロージングにコンペティション9本、特別招待作品(クラシック含む)10本を選出。コンペ部門の発表を担当した林氏は「今年は中国映画が強い傾向。どの映画も新鮮で挑戦的、今を切り取っており、ズシンと響く。ただならぬ作品ばかり」と分析した。日本映画で唯一ノミネートされた五十嵐耕平&ダミアン・マニベルによる共同監督作「泳ぎすぎた夜」については、「見ているそばから引きずり込まれる。ハッとするようなすごさを持ったユニークな1本」と評していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >