2017/10/06 18:00

「エルネスト」阪本順治監督とオダギリジョーが挑んだ革命の戦果

(C)2017
(C)2017 "ERNESTO" FILM PARTNERS.

 [映画.com ニュース]革命家チェ・ゲバラとともに戦った日系人がいた。フレディ前村ウルタード、戦士名エルネスト・メディコ。キューバ革命の英雄ゲバラからそのファーストネームを戦士名として授けられた青年は、祖国ボリビアのために25歳で散った。ゲバラとフレディ、2人の“エルネスト”がボリビアで処刑された1967年から50年の節目に完成した、日本とキューバの合作「エルネスト」(現在公開中)は、阪本順治監督とオダギリジョーが挑んだ革命の戦果だ。

 1941年に鹿児島出身の父親とボリビア人の母親のもとに生まれたフレディは、長ずると医師を志しキューバへ留学。その直後「キューバ危機」を経験し、学生生活の中でキューバ革命の英雄チェ・ゲバラやフィデル・カストロと出会う。そして、母国ボリビアで軍事クーデターが勃発。フレディは、ゲバラが組織する革命支援隊に志願し、訓練を経て、ボリビアの山中でのゲリラ戦へと身を投じる。
「光が当たっていない事柄や人物に、あえて光を当てて映像化することが映画の使命」。そう語る阪本監督は、「名もなき普通の医学生が、母国だけでなくラテンアメリカという視野で解放したいという思いで駆け抜けた青年時代」に魅力を感じたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >