2017/10/07 13:17

足立梨花“おっぱい封印”も……やっぱり連呼!黒羽麻璃央は「おっきい方が好き」

夫婦漫才で盛り上げた黒羽麻璃央と足立梨花
夫婦漫才で盛り上げた黒羽麻璃央と足立梨花

 [映画.com ニュース] 第6回ananマンガ大賞の準大賞作品を実写映画化した「アヤメくんののんびり肉食日誌」が10月7日、全国30館で封切られた。主演の黒羽麻璃央と足立梨花をはじめ、共演の佐伯大地、瑛茉ジャスミン、尾関陸、永田崇人、GENKING、メガホンをとった芝崎弘記監督が東京・シネリーブル池袋での舞台挨拶に立った。

 原作は、「FEEL YOUNG」(祥伝社刊)で連載中の町麻衣氏による人気漫画。とある大学の生物学科の研究室を舞台に、草食系の見た目とは裏腹に肉食系なアプローチを仕掛ける“ロールキャベツ系男子”菖蒲瞬(黒羽)と、動物の骨格研究に情熱を注ぐ美女・椿雛菊(足立)の恋模様を描く。

 本作は、菖蒲が椿に「おっぱい触らせてもらっていいですか」という、衝撃的な“おねだり”をするシーンがあることでも話題。そのため足立は、9月に行われた完成披露試写会を振り返り「あの時は『おっぱいおっぱい』言い過ぎまして、どの記事もおっぱいだったんですよ」と苦笑いを浮かべる。「だから今日はおっぱい以外の魅力を伝えようと思った」とそうだが、「やっぱりおっぱいにかなうものはないなと思って。だって今、これを説明するために何回おっぱいって言いました? こんなに堂々とおっぱいという言葉を言える作品はないので、すごい経験をしている」と力説。また、黒羽が「おっきい方が好き」と口を滑らせると、すかさず「最低!」とツッコミを入れていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >