2017/10/07 16:04

森川葵、高校時代はギャルだった「カラコンにメイク、ルーズソックスで…」

目黒学院高校の文化祭にサプライズで登場
目黒学院高校の文化祭にサプライズで登場

 [映画.com ニュース] 140万部を誇る人気コミックを実写映画化した「恋と嘘」に出演の森川葵、ダンスロックバンド「DISH//」の北村匠海、劇団EXILEの佐藤寛太が10月7日、東京・目黒学院高校の文化祭にサプライズで登場した。

 3人が校庭に現れると、生徒たちは「かわいい~」「なんかいい匂いがする」と大歓声。森川は、自身の高校時代について聞かれると、「ギャルっぽい子が多かったので、そこになじみたくてカラコンにメイク、ルーズソックスで行っていた」と、いきなりのカミングアウトだ。

 北村が「ちょっとイヤなんだけれど」と渋面をつくったが、「そのぶん、今は落ち着いているのかも。でも、ルーズソックスはいまだにちょっとはきたい」と平然としたもの。文化祭の思い出に関しても、「工業系だったので、木を削って椅子を作ったり製図を描いたりしたものを展示して、その受付で座っていた」とガテン系だったことを告白した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >