2017/10/07 16:11

阪本順治監督「エルネスト」製作のきっかけは「高倉健さんの言葉」

高倉健さんへの感謝をにじませた 阪本順治監督とオダギリジョー、永山絢斗
高倉健さんへの感謝をにじませた 阪本順治監督とオダギリジョー、永山絢斗

 [映画.com ニュース] 日本・キューバ合作映画「エルネスト」の公開記念舞台挨拶が10月7日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、主演のオダギリジョー、共演の永山絢斗、メガホンをとった阪本順治監督が登壇した。「ある俳優の先輩からお褒めの言葉をいただきました」と語り始めたオダギリ。「『こういう作品に挑戦してくれる姿勢がとても嬉しい。今後もこういう作品がつくられるように、お前が引っ張っていけ』と言われました。僕も意義のある作品に関われたことは大変嬉しいですし、役所冥利に尽きます」と胸中を吐露していた。

 10月6日に全国111館で封切られた本作は、キューバ革命の英雄チェ・ゲバラからファーストネーム「エルネスト」を託された日系ボリビア人・フレディ前村の激動の半生を描く。史実を基にした物語では、ゲバラが広島を訪れ、広島平和記念公園で献花を行う“広島編”と、フレディ前村がゲバラへと傾倒し革命に身を投じる“キューバ編”で構成されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >