2017/10/07 22:15

玉木宏の裸は「見たことのない美しさ」!舞台共演・高橋恵子&千葉雄大が絶賛

会見した玉木宏、千葉雄大、高橋恵子
会見した玉木宏、千葉雄大、高橋恵子

 [映画.com ニュース] コデルロス・ド・ラクロの書簡小説を原作とする舞台「危険な関係」の公開ゲネプロが10月7日、東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで行われ、出演の玉木宏、千葉雄大、高橋恵子が報道陣による囲み取材に応じた。

 原作は世界各国で設定を変更し何度も映画・舞台化されてきた傑作小説。18世紀末の仏パリ、華麗な社交界に君臨する未亡人のメルトゥイユ公爵夫人(鈴木京香)、希代のプレイボーイであるヴァルモン子爵(玉木)、そして2人が画策した恋愛ゲームに巻き込まれる貞淑なトゥルヴェル法院長婦人(野々すみ花)らのスリリングな駆け引きを描き出す。

 玉木にとって約4年ぶり2度目の舞台出演。女性を誘惑し続けるプレイボーイ役で「セクシーシーンもある」そうだが、「セクシーといえばセクシー、下品といえば下品」と苦笑しきりだ。それでも高橋は「玉木さんの上半身の美しさ。こんな美しい裸は初めて見た!」と絶賛し、「無駄なものがなく、しなやかで力強い筋肉がついている。1カ月やそこらでできる肉体ではございません」と惚れ惚れ。続けて「目がね、本当に女を夢中にさせる。それはなかなか芝居ではできない、特性ですね」と話し、高橋の言葉に大きく頷いていた千葉も「僕も目で殺されそう。メロメロです」と圧倒されていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >