2017/10/07 22:45

安藤美姫、フェルナンデス&羽生結弦選手の平昌五輪での活躍に期待

安藤美姫
安藤美姫

 [映画.com ニュース] スペイン映画界の巨匠カルロス・サウラが手がけたドキュメンタリー「J:ビヨンド・フラメンコ」が10月7日、東京・新宿バルト9で開催中の第14回ラテンビート映画祭で上映された。フィギュアスケーターの安藤美姫、同映画祭ディレクターのアルベルト・カレロ氏が上映前のトークイベントに出席した。

 フラメンコ3部作「血の婚礼」「カルメン」「恋は魔術師」で世界にフラメンコブームを巻き起こし、数々の舞踊音楽の芸術作品を世に送り出してきたサウラ監督によるダンス&音楽エンタテインメント映画。スペインのアラゴン地方が発祥とされる民俗舞踊「ホタ」の奥深い魅力に迫る。ホタがフラメンコのルーツのひとつであることから、安藤はオレンジ色のフラメンコ衣装で登場。フランメンコを取り入れた演目「マラーゲーニャ」で使用した、自身の衣装も披露した。

 「今のフィギュア界についてどう思うか?」と問われた安藤は、2018年に開催される平昌オリンピックについて触れ、「平昌オリンピックの女子は2枠ですが、日本の女子はかなり育っていて、選べないくらい。同じようなレベルの子が何人もいて、接戦になると思う」と分析する。また、「ハビエル(・フェルナンデス選手)のライバルである羽生(結弦)くんもいるので、男子は女子より楽しみなイベントになるかもしれないです」と話し、「ハビエルはメダリストになる可能性があるから」と期待を寄せた。さらに「日本とスペインは交流が深い」と言い、「ハビエル・フェルナンデス選手と羽生結弦選手も良い関係」とほほ笑んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >