2017/10/10 10:00

国民的英雄なのに政治犯、こんなノーベル文学賞受賞者がいた!「ネルーダ」予告編公開

世界的叙事詩の製作背景が解き明かされる (C)Fabula, FunnyBalloons, AZ Films, Setembro Cine, WilliesMovies, A.I.E. Santiago de Chile, 2016
世界的叙事詩の製作背景が解き明かされる (C)Fabula, FunnyBalloons, AZ Films, Setembro Cine, WilliesMovies, A.I.E. Santiago de Chile, 2016

 [映画.com ニュース] 「NO」「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」で知られるパブロ・ラライン監督が、ガエル・ガルシア・ベルナルと再タッグを組んだ「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」の予告編が、公開された。

 本作は、詩人として1971年にノーベル文学賞を受賞したチリの国民的英雄パブロ・ネルーダを描くサスペンス。詩人でありながら、共産主義の政治家として活動していたネルーダは、第2次世界大戦後、チリ政府から追われるようになり、生涯の大半を逃亡生活に費やした。映画は、1948年、逃亡中のネルーダの1年間に焦点を当て、代表作である叙事詩「大いなる歌」が生み出された背景に迫る内容となる。第69回カンヌ国際映画祭の監督週間に出品されたほか、第74回ゴールデングローブ賞の映画部門で外国語映画賞にノミネートされた。

 チリの上院議員で共産党員のネルーダ(ルイス・ニェッコ)は上院議会で政府を非難し、ビデラ大統領から弾劾されてしまう。大統領は警察官ペルショノー(ベルナル)にネルーダの逮捕を命じ、ネルーダとペルショノーの追いつ追われつの追走劇が幕を開ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >