2017/10/10 11:00

デイジー・リドリー、ニューヨーク舞台の新作に主演

デイジー・リドリー Image Group LA / Disney via Getty Images
デイジー・リドリー Image Group LA / Disney via Getty Images

 [映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」でブレイクした英女優デイジー・リドリーが、新作映画「Daddio(原題)」に主演することがわかった。

 米バラエティによれば、クリスティ・ホールが執筆した本作は、ニューヨークのJFK空港からマンハッタンのアパートに向かうタクシーの中で、リドリー演じる女性と運転手が、過去&現在の恋愛を語り合うというドラマ。監督はまだ決まっていない。

 リドリーは、「フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督がカムバックする「スター・ウォーズ エピソード9(仮題)」が2018年6月からクランクイン予定で、その前に本作の準備が整えば先に撮影に入ると見られている。

 リドリーは、アガサ・クリスティの名作ミステリーを再び映画化した「オリエント急行殺人事件」に出演。ケネス・ブラナー監督・主演、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファーらと共演した同作は、11月10日から全米公開、12月8日から日本公開される。また、ライアン・ジョンソン監督「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が、12月15日から世界同時公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >