2017/10/10 22:45

臼田あさ美&太賀、オダギリジョーの“魔性の男”ぶりにメロメロ!?

やっと完成!
やっと完成!

 [映画.com ニュース] 漫画家・魚喃キリコ氏の代表作を実写映画化する「南瓜とマヨネーズ」の完成披露上映会が10月10日、東京・新宿武蔵野館で行われ、主演の臼田あさ美、共演の太賀、オダギリジョー、メガホンをとった冨永昌敬監督が登壇した。冨永監督から臼田へオファーが届いたのは、約3年前のこと。臼田は「やっと完成して、皆さんに見て頂けるということが、今でも信じられない。やっとここまで辿り着けたという気持ちです」と感慨深げに話していた。

 原作の世界観を忠実に再現した本作は、脆く崩れやすい日常の大切さ、そして女性の切ない恋模様をリアルに描出する等身大の恋愛映画。生活費を稼ぐため、密かにキャバクラで働く女性ツチダ(臼田)が、夢を追い続けるミュージシャン志望の恋人・せいいち(太賀)と、自由奔放で女好きな元カレ・ハギオ(オダギリ)の間で心が揺れ動く様を描く。

 「桜並木の満開の下に」以来5年ぶりに主演を務めた臼田は、12年前に共演していたオダギリの魅力に改めて気づいたようだ。「スケジュール的にせいいちとのシーンが先だったんです。気持ちを作っていくなかで『せいちゃんと上手くいってほしい』と感じることもありました。こんなにせいちゃんと築き上げたものを、ハギオは一瞬で崩せるのかなと思っていたんです」と前置きし「ハギオを演じるオダギリさんが現場に入った瞬間、女性スタッフだけじゃなく、男性たちも『これはせいちゃん、負けたね』と言っていました(笑)。(オダギリの)人を惹きつける魅力で『こんなはずじゃなかったのに…』という気持ちを味わったんです」とオダギリの“魔性の男”ぶりを明かしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >