2017/10/11 18:03

宮沢りえ、12年ぶり劇場版アニメでムーミン役演じ「心がキュンとなる」

12年ぶりにアニメ声優を務めた宮沢りえ
12年ぶりにアニメ声優を務めた宮沢りえ

 [映画.com ニュース]パペット(人形)アニメーションの劇場版「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」の日本語吹き替え版キャストを務める女優の宮沢りえが10月11日、都内で行われたアフレコイベントに出席した。

 今作は、1978~82年に原作者のトーベ・ヤンソン監修のもと、テレビシリーズとして製作されたパペット・アニメーションを再編集し、カラー補正などを加えた劇場版。スナフキンとともに冬を満喫しようと考えていたムーミンが、まもなくやってくる“クリスマス”の存在を知り、不思議な冬の魔法を目撃して、驚きの体験をする様子を描いた。

 宮沢は、「死者の書」(川本喜八郎監督)以来12年ぶりにアニメ映画に出演し、主人公・ムーミントロールの声を担当する。「ねえムーミン、こっち向いて」というテーマソングについて、「母がムーミンのところを私の名前に変えて、よく歌っていたなというのが1番の思い出」と語り、「この歌を聞くと自分の幼少期を思い出して、心がキュンとなります」と述壊。自身も娘に同曲を歌うと明かし、「ムーミンはずっと愛されている存在だなと感じます」とほほ笑んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >