2017/10/12 08:00

中国新星監督×日本語吹替制作監修・宮崎吾朗による3DCGアニメ「西遊記」18年1月13日公開!

 [映画.com ニュース]2015年に中国で公開され、同国産アニメとして歴代最高となる興行収入およそ192億円を記録した3DCGアニメーション映画「西遊記之大聖帰来(原題)」が、「西遊記 ヒーロー・イズ・バック」の邦題で2018年1月13日から日本公開されることが決定した。本作は、アニメ制作の現場で23年のキャリアを持つティエン・シャオポンの長編初監督作品。アニメ映画「コクリコ坂から」やテレビアニメ「山賊の娘ローニャ」を手がけた宮崎吾朗が、日本語吹替制作監修として参加している。

 誰もが知っている中国の伝奇小説「西遊記」を3DCGでアニメ映画化した本作は、伝説のヒーロー・孫悟空が五行山に封じ込められて500年、妖怪が子どもたちを連れ去る事件が多発する世界が舞台。師匠のもとで修行中のリュウアーの手によって、500年の眠りから目覚めた悟空は、封印されたままのパワーを取り戻し“真のヒーロー”になるべく、リュウアーと八戒とともに長安を目指す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >