2017/10/12 10:00

ジェフリー・ラッシュが芸術家ジャコメッティに! 18年1月公開

 [映画.com ニュース]「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのバルボッサ役や「シャイン」などで知られるオスカー俳優、ジェフリー・ラッシュが主演した映画「ファイナル・ポートレイト(原題)」が、「ジャコメッティ 最後の肖像」の邦題で2018年1月5日に日本公開されることがわかった。

 彫像「歩く男I」などで知られ、“20世紀で最も重要な芸術家”と称されるアルベルト・ジャコメッティが題材。細く長いモチーフが特徴の彫刻以外にも、油彩、素描、版画など様々な作品を残しており、17年には東京・国立新美術館で大回顧展「ジャコメッティ展」が開催され、約2カ月半で約14万人の観客を動員したことも記憶に新しい。共演に「コードネーム U.N.C.L.E.」などのアーミー・ハマーが名を連ね、監督は「プラダを着た悪魔」や「トランスフォーマー」シリーズの俳優スタンリー・トゥッチが務めている。

 今作は晩年のジャコメッティが、18日間にわたり取り組んだ肖像画制作を描く。舞台は1964年、パリ。世界中で名をはせる芸術家ジャコメッティは、個展会場でアート好きの作家ジェイムズ・ロードに「絵のモデルになって欲しい」と声をかける。ほんの数日で終わるはずだった制作日数は、ジャコメッティ自身の迷いや葛藤により、1日、また1日と延びていく。そしてその間、ロードは偉大な芸術家の意外な素顔を次々と目撃することになる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >