2017/10/13 05:00

林遣都が25歳・童貞に!「チェリーボーイズ」実写化で柳俊太郎&前野朋哉と“性春”謳歌

童貞漫画の金字塔を映画化 (C)古泉智浩/青林工藝舎 (C)2018 東映ビデオ/マイケルギオン
童貞漫画の金字塔を映画化 (C)古泉智浩/青林工藝舎 (C)2018 東映ビデオ/マイケルギオン

 [映画.com ニュース] 古泉智浩氏の漫画「チェリーボーイズ」が実写映画化されることになり、主演の林遣都をはじめ、柳俊太郎、前野朋哉が出演することがわかった。実力と個性を兼ねそろえた3人の俳優が、25歳の童貞男たちを演じる。

 物語の主役は、そろいもそろって25歳の童貞で、仕事も恋愛もうまくいかない中途半端なボンクラ3人組。寝ても覚めても考えることは女性やセックスのことばかりだが、自分たちの人生を変えるべく、大胆な計画を立てる。

 原作は「ライフ・イズ・デッド」「死んだ目をした少年」などで知られる古泉氏が、2000年に発表した“童貞漫画の金字塔”。退屈な地方都市を舞台に、男たちが端から見ればくだらないことに、情けなくもひたむきに取り組む姿を通じ、笑いと共感、そして多くの男性が忘れてしまった“鈍く光る情動”を呼び起こす。

今年も「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「HiGH&LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION」など話題作に出演した人気俳優・林は、自己中心的かつ見栄っ張りな究極のダメ男・国森信一役に。「古泉智浩さんの原作を読ませていただき、この漫画の世界に飛び込んでみたいと強く感じました。20代半ばにしてチェリーボーイズと呼ばれる、中身も外身もコンプレックスだらけの3人の男たちが、諦めかけていた人生、敗れ去った青春を取り戻すべく、必死にもがき苦しみ叫び続ける、情けなくもどこか切ない物語に、たくさん勇気をもらいました」と振り返り、「魂を込めて悩める童貞青年の思いをぶつけました。ぜび見届けていただけたらと思います」とアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >