2017/10/13 15:00

「才能のある女性は男尊女卑に阻まれる…」建築家の相克のドラマ マクガキアン監督に聞く

(C)2014 EG Film Productions / Saga Film (C)Julian Lennon 2014. All rights reserved.
(C)2014 EG Film Productions / Saga Film (C)Julian Lennon 2014. All rights reserved.

 [映画.com ニュース]近代建築の巨匠ル・コルビュジエと、気鋭の家具デザイナーで建築家のアイリーン・グレイ。華やかな時代に生きた2人の建築家の人生に隠されたドラマを、実際の建築や家具などをふんだんに取り入れた映像とともに描く映画「ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ」が10月14日公開する。メアリー・マクガキアン監督が作品を語った。

 1920年代、アイリーン・グレイは自身の別荘「E.1027」を南仏の海辺に完成させる。彼女の建築デビュー作であるその別荘は、のちに建築史に残る傑作と称されることとなるが、長い間、コルビュジエの作とされていた。映画では、光り輝く才能を発揮するアイリーンに対する、コルビュジエの嫉妬と欲望が絡まりあう愛憎のドラマが展開する。

 本作の企画は2009年のサンローランの競売がきっかけだ。「私はアイルランド人ですが、祖国では1920年代、イングランド系の女性たちの中にある種のとても自立した女性たちがいました。その中の一人がアイリーン・グレイです。また私自身モダニズム、ミニマリズムに興味があったので彼女の映画に着手しました。テーマは、才能のある女性が世に出ようとすると、必ず男尊女卑に阻まれる。それは今も昔も変わっていません]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >